理念・政策

理念

全ての人が、挑戦したいと思った時、不公平を感じることがなく平等にチャンスがあり、活き活きと勉強や仕事に励み、また、真面目に働けば報われる。そして、幸せと安心を実感し、楽しみながら日々の生活を送ることができる社会を実現したいと考えてます。
そのためには、関東圏東京一極集中に頼る日本経済ではなく、関西圏大阪にも一極を形成し、大阪東京の二極、あるいは他の大都市圏も含めた多極化の構造を形成し、以って、日本経済を押し上げていく必要があると考えます。その実現に向け、『豊かな大阪』と『住みよい八尾』のまちづくりを完成させるべく、大阪府政に挑戦します。

政策

広域行政の一元化

・大阪府市の二重行政解消による広域行政の一元化

府民の声が届く議会改革

・議会改革検討会議の常設化
・予算決算常任委員会の設置
・情報発信の強化
・地域実情に即した選挙を制度化できる仕組みづくり

教育環境と子育て環境の充実

・任期付校長制度の導入促進
・私学高校授業料の実質無償化
・支援学校の教育環境の改善
・不妊治療に対する理解促進
・乳幼児医療費助成
・待機児童の解消
・保育人材と保育の質の確保

社会的弱者に優しい環境づくり

・障がい者相談24時間体制の構築
・障がい者の自立支援体制の確立
・駅ホーム転落防止
・虐待ネグレクト対策と相談人材確保と育成
・高齢者の移動支援

安心で安全に生活できる環境づくり

・八尾警察署の建て替え
・警察官の巡視強化
・河川の護岸整備と土砂災害対策
・河川カメラの設置とメディアとの情報共有
・女性の働く環境改善と理解促進

たくさんの人が集まり賑わいのあるまちづくり

・国際博覧会の関西大阪誘致
・大阪文化を軸にした多様な文化的活動の推進
・大阪府立大学と大阪市立大学の統合
・幹線道路沿道の市街化調整区域の土地利用促進
・駅周辺の公共用地の利用促進
・インバウンド対策
・地域魅力の掘り起こしと情報発信
・民間活力を活用した空き家対策
・府営住宅を軸にした「まちづくり・まち育て」

健康づくりを支えるまちづくり

・新たな医療技術イノベーション拠点づくり
・健康インセンティブの付与による自発的な健康づくり
・お薬手帳活用の普及啓発

大都市の機能を発揮できる交通インフラの整備

・JRおおさか東線の整備
・阪神高速大和川線の整備
・淀川左岸線2期・延伸部の早期整備
・地下鉄なにわ筋線の整備
・高速道路料金体系の一元化
・鉄道乗り継ぎ改善
・戦略路線の早期策定
・都市計画道路八尾富田林線・大阪柏原線・大阪楽音寺線の整備